今すぐ覚えろ、京都の通り名!

Pocket

京都市の中心部分は碁盤の目のような街並みとなっており、一つ一つの通りが固有の名前を持っている。
僕自身も以前は全然覚えておらず有名な通りの名前しか覚えていなかったのだが、なんとなく「覚えるかー」と思い立って実際に覚えてみると京都市内の移動などが結構楽しくなったので、覚えてみるのはかなりオススメだ。

 

覚えたらいいことあるの?

京都に住んでいる人や京都に旅行に行くことがある人はぜひ覚えよう!ふとした時に自分が知っているマイナーな通りに遭遇したら、テンションがすごい上がって楽しくなる。
僕はこの歌を覚えた後に何気なくバスに乗っていたら車屋町通(くるまやちょうどおり)の看板を見つけ、つい「車屋町やん!!」と言ってしまった。

また京都を自転車で移動していたりすると、つい自分が今どこにいるのかがわからなくなってしまう時があるが、通りの名前を把握していると自分が今いる場所がしっかりわかるので便利だ。
例えば、「今は松原通だから次の次が五条通か」というふうに考えることができる。

 

どうやって覚えようか

通りの数は結構多い。普通に覚えるのもいいかもしれないが、順番も覚えなければいけないしややこしい…。
そんな時は!なんと歌があるんですよ!この歌のおかげで、だいぶ覚えやすい!
YouTubeで「京都 通り」と検索するといい感じの動画がいくつか出てくるはず!
この歌にはいくつかバリエーションがあり少しずつ歌詞が違う。
僕はこの歌で覚えた。

 

でも、こっちの方がメジャーな歌詞かもしれない。

 

歌詞

歌詞と通りの読み方がまとまっているサイトがあまりなかったので、ここに書き出しておく。

ー東西の通りー

まるたけえびすに おしおいけ
あねさんろっかく たこにしき
しあやぶったか まつまんごじょう
せきだちゃらちゃら うおのたな
ろくじょうさんてつ とおりすぎ
ひっちょうこえれば はっくじょう
じゅうじょうとうじで とどめさす

丸太町(まるたまち)、竹屋町(たけやちょう)、夷川(えびすがわ)、二条、押小路(おしこうじ)、御池(おいけ)、姉小路(あねやこうじ)、三条、六角、蛸薬師(たこやくし)、錦小路(にしきこうじ)、四条、綾小路(あやのこうじ)、仏光寺、高辻、松原、万寿寺(まんじゅじ)、五条、 雪駄屋町(せきだやまち)、鍵屋町(かぎやまち)、銭屋町(ぜにやまち)、魚棚、六条、三哲、七条、八条、九条、十条、東寺

ー南北の通りー

てらごこふやとみ やなぎさかい
たかあいひがし くるまやちょう
からすりょうがえ むろころも
しんまちかまんざ にしおがわ
あぶらさめないで ほりかわのみず
よしやいのくろ おおみやへ
まつひぐらしに ちえこういん
じょうふくせんぼん はてはにしじん

寺町、御幸町(ごこまち)、麩屋町(ふやちょう)、富小路(とみのこうじ)、柳馬場(やなぎのばんば)、堺町(さかいまち)、高倉、間之町(あいのまち)、東洞院(ひがしのとういん)、車屋町、烏丸(からすま)、両替町(りょうがえまち)、室町、衣棚(ころものたな)、新町、釜座、西洞院(にしのとういん)、小川、油小路(あぶらのこうじ)、醒ヶ井(さめがい)、堀川、葭屋町(よしやまち)、猪熊(いのくま)、黒門(くろもん)、大宮、松屋町(まつやまち)、日暮、智恵光院、浄福寺(じょうふくじ)、千本

 

最後に

この歌で通りの名前を完全に覚えるのには少し時間がかかるかもしれない。人によるが、一時間ぐらいで覚えられるはず!
覚える価値ありなので、今すぐ覚えてQOKL(クオリティーオブ京都ライフ)を上昇させよう!

Pocket