数学の勉強の記録をブログに残す事にした

Pocket

大学に入学したら、僕は運動系の部活やサークルには入らずに、数学などの勉強に打ち込もうと決めていた。

だが、実際にはどうか。
振り返った時に胸を張って数学に打ち込んだと言えるような生活をしているか。

全然ダメだ。

ただの運動をしていない、怠け者ではないか!

もっと数学の勉強をしなければ!

最近は頭の回転が幼稚園時代ぐらいにまで落ちている気がする。

 

どうして数学なんてするのだろう

本当に、どうして数学なんてするのだろう。
確かに数学は高貴で楽しいものだ。
ただ、生きるためにそれほど必要な知識でもないし、お金になる勉強でもない。

だからもう、数学は趣味として割り切るほかない。
難問が解けた時の感動、数字のある法則を見つけた時の感動を、もう一度味わうために数学をやると割り切るのだ。

そして、信じるしかない。
この世界の法則や秩序全ての根幹を数学が担うように、僕の人格や能力の全てのために数学の力が必要であるということを。

どうして数学をするのか。
たぶん、これからも自問自答することはあるだろう。
その度に、わかったようでわからない理屈を与えて、いつか本当にやめる必要に迫られるまで続けていきたい。

 

ブログにしよう

やろうやろうと言ってもなかなか継続することは出来ないし、まあブログに書いたところであんまり継続はできないのだけれど、一応ブログに一日の勉強をまとめる事にしようと思う。

ブログにする事で、ある程度は継続できる可能性が増えると思うし、自分の勉強時間や勉強方法を管理するためだ。

読む人がいるのかどうかはさておき、まず半年ぐらいは続けられたらいいなと思う。

 

勉強計画

まずは週に三日間、毎日3時間以上というルールで勉強しようと思う。

使う教科書は雪江明彦先生の代数学シリーズで、章末問題を解いて行くというスタイルにする。

この三冊を終わらせる。前に買ったので、全部持っている。

それと、演習の授業で配られるプリントの問題を解いていく。

頑張ろう!

Pocket