初めまして

Pocket

僕はスイミーだ。
赤い魚の群れの中で、僕は黒い魚。

小学校の頃の劇で、僕はスイミーを演じた。
「そうだ!僕が目になろう!」
そう言って僕たちは巨大な魚に化けて、マグロを追い払った。

プロフィール

・京都大学理学部在籍中
・奈良県出身
・20歳
・男
・元バスケットボール部
・ペペロンチーノが大好き
・iOSアプリを二個リリース
・CAMPHOR- 運営メンバー
・ヒッチハイクで日本縦断
・国際交流日本酒パーティーを企画

ブログ運営までの道のり

やりたいことは全部やる。
そういう態度で今まで生きてきて、確かに新しいことにすぐに飛びついてきた。
でもその分、飽き性ですぐに色んなことをやめてきた。
中途半端な人間といえば確かにそうかもしれない。

ブログを作ることになったのも、予定通りだったわけではない。
僕は当初、インタビューを小説風に読み進めることができるようなサイトを作ろうとしていた。
実際にインタビューにも行ったし、記事の原稿も書き上げていた。
でも様々なことがうまくいかず、最終的にサイトを作ることをやめた。

それから時は経ち、僕はある記事を書く必要が出た。
そして、ブログを作ることを思い立った。
自分の話は自分のブログで書くのが一番だと思ったし、ブログを書くことが今までの自分に足りなかったことであるかのように思えた。
僕が作ったiOSアプリも、もう少しダウンロード数が伸びたはずだし、集客に失敗したパーティーの企画も、広報することができたのではないかと考えた。

考えてみれば本当に、僕はブログで自分を発信するべきでしかなかった。
僕がこれからやりたいことには、僕がこれからやることに興味を持ってくれる人が必要だった。
自己満足を価値に変えるためには、たくさんの人の「必要」が必要なのだ。

僕の夢

やりたいことは全部やる。
そして僕はまだまだたくさんのやりたいことを持っている。
その全てに夢という名前を与えてもいいのだけど、そしたら夢の数が多すぎる。
そう思った僕は、一つの夢を作った。

「ランド」
僕はそう呼んでいる。
学校、遊園地、ホテル、レストラン、その他諸々、作りたいものを全部これから作る。
それらは全部近くにあって、互いに連携しあっている。
言ってしまえばただの入れ物で、どうなったら完成するのかとかもよくわからない。
理想郷、ランド。
僕は、ランドを作る。

Pocket